環境面からの取組み - レモンガス公式HP
緊急の時はこちら
サービス一覧 お手続き 企業情報 都市ガス
お申込み
都市ガス
シミュレーション
窓口支店を探す

×

サービス一覧 お手続き 企業情報 リクルート 都市ガスお申込み 都市ガスシミュレーション 窓口支店を探す

CSR・PR環境面からの取組み

環境面からの取組み

エネルギー自立型災害対応住宅システムへの取組み

「緑豊かな街をいつまでも、子供たちが安心して暮らせる環境づくり」は、LPガスを取扱う私たちの重要な使命だと考えています。
「環境性と経済性」を両立した次世代型住宅を可能とするため、太陽光発電、コ・ジェネレーション(エネファーム)、蓄電池、これら3つのエネルギーを効率的に使用し、CO²の削減を目指しています。そして地震に強いLPガスにより、「安心性」を高めました。
地震大国の日本では、災害に対応できる住宅が不可欠です。自立分散型のLPガスは、エネルギー源が建物の横(または地下)にあり、長いガス導管がないため、地震の影響を受けにくく、また災害で電気が止まってもLPガスを単独で使用することが可能です。
レモンガスの「エネルギー自立型災害対応住宅システム」は未来に向け、環境づくりを追求します。

スマート・ハイブリッド・マンション ALFY橋本

商用日本初のエネルギー自立型災害対応マンション「ALFY橋本」は、震度7クラスの地震にも対応できる安心設計。
ガスや電気、水道のライフラインが止まっても電気・熱エネルギー・飲料水を供給します。

祐天寺 戸建住宅

都市ガスエリアの中にLPガスを利用した自立型災害対応住宅を建設しました。地下バルクによって、LPガスボンベを設置する必要がなく、広々とした外観となります。
3つのエネルギー機器で家族の安心をしっかりと支えます。
※3つのエネルギー機器:太陽光発電+エネファーム+蓄電池

レモンガス御殿場保養所

LPガスによるエネルギー自立型災害対応住宅として2013年5月完成。
この保養所は、アクアクララレモンガスグループ社員の憩いの場として、また研修施設を兼ね備えており、社員のスキルアップ向上のための研修会に利用しています。

OTHERSその他のお手続き

OTHERSその他のお手続き