レモンガスとは
ABOUT US

レモンガスとは

レモンから始まる、毎日の快適ライフあなたの街にレモンガスレモンから始まる、毎日の快適ライフあなたの街にレモンガス

レモンガス株式会社は首都圏・静岡を中心に約30万世帯のご家庭へ「クリーン」「安全」「災害に強い」エネルギーのLPガスを“レモンガス”というブランド名で、安心とともにお届けしています。こうした実績は業務用としても注目され、全国の大手外食チェーン800店舗をはじめ、様々な業務用施設でも利用されています。

また、LPガスの安全性や快適性をより追求するために、ネットワークを利用した制御システムやセキュリティシステムを積極的に取り入れ、LPガス24時間集中監視システム「ガード365」を開発しました。検針から保安(ガス漏れ時の遮断、消し忘れ防止等)までをリモートで実現すべく、全国の世帯に累計35万台を出荷しています。

LPガスLPガス
さらにLPガスエンジンでお湯と電気を作り出す「コ・ジェネレーションシステム」の設備を施工し、1996年にはわが国最大の出荷量と設備を誇る全自動無人充填システム「アンダーソン」を建設するなど、技術面でも、常に一歩先を見通した未来志向の戦略を展開しています。
そして、今では次世代のエネルギーとして普及が進んでいる家庭用燃料電池を、2002年に米Hパワー社より輸入し、業界に先駆けて実証実験をスタートさせました。

レモンガスの事業紹介

次世代へ、私たちの活動はすでに広がり続けています。

これからもLPガスの安全で安定した供給を中心としつつ、様々な分野にチャレンジし、皆さま方の暮らしの
お役に立てるよう努力して参ります。

レモンガスの事業形態レモンガスの事業形態

レモンガス ネーミングコンセプト

“レモン”にはそれぞれ「L=LPガス、E=エネルギー、M=メディア、O=オープン、N=ネットワーク」の意を
込めています。これらの頭文字をとり、LEMON GAS(レモンガス)と名づけました。“レモン”の持つ、さわやかなイメージを醸成していこうという思いも込めています。Media、Open、Networkの名の通り、LPガス供給事業だけにとどまらず、新しいメディアと融合した新しい事業を創造していきます。

レモンガス ネーミングコンセプトレモンガス ネーミングコンセプト

LPガスとは

LPガス

LPガス[LPG]は、Liquefied(液化) Petroleum(石油) Gas(ガス)の頭文字をとった液化石油ガスの略称で、プロパン(C₃H₈)とブタン(C4H₁₀)を主成分とする炭素と水素の化合物です。LPガスは常温常圧では気体ですが、圧力を加えたり冷却したりすることによって簡単に液体に変わります。液体になると体積が大幅に少なくなる(気体の時の体積の約250分の1)特長を活かして、液体のまま家庭、商店、LPガス自動車、工場等に運び、気体にして利用します。

LPガスのメリット

LPガスのメリット

 地球環境に優しい
 クリーンエネルギー

LPガスは石油、石炭、天然ガスよりCO₂の排出量が少ないクリーンエネルギーで、地球環境への配慮からその将来が期待されています。最近では燃料電池として新たな分野でも活躍をはじめました。 地球環境問題の国際的な専門機関であるIPC*、IEA**に基づいた真発熱量(採掘から燃焼までのトータルな発熱効果)に関する調査の結果、石炭、原油、LPガス、天然ガス、LNG(都市ガスの原料)の中で、LPガスが地球環境に優しいクリーンエネルギーであることが示されています。

* IPC:International Personnel Certification Associationの略で、国際要員認証協会
** IEA:International Energy Agencyの略で、国際エネルギー機関。

 システムと技術で
 とっても安全

LPガスは空気より重く、本来は無色無臭なものです。
LPガスそのものには有害な一酸化炭素は含まれていないため直接吸っても人体に害することはありませんが、不完全燃焼の場合は有害な一酸化炭素が発生します。そのため、空気中にLPガスが0.1%混ざっても感知できるようあの独特な臭いがつけてあります。 (レモンガスもレモンの匂いはしません・・・) レモンガスはこのLPガスに、システムと技術で、安全・安心・お得なメリットを加えてご家庭にお届けしています。
また、24時間集中監視システム「ガード365」で365日安全を見守っています。

 分散型だからいち早く
 復旧、災害に強い

LPガスは、家庭や企業など利用者単位で保存容器と配管が独立しているため、大地震等の、災害時の復旧の早さでも大変注目され、国民生活に密着した分散型エネルギーとして認められています。最近では、都市部の公共施設でも導入が進められています。

1995年に起きた阪神・淡路大震災。
このときLPガスはほとんど供給が途絶えることなく、また途絶えた場合もいち早く復旧し、災害に強いエネルギーであることを証明しました。復旧にかかった時間は都市ガスの3ヶ月に対しLPガスはたったの14日間でした。LPガスの復旧がいかに早いかがわかります。

阪神大震災におけるライフラインの復旧状況阪神大震災におけるライフラインの復旧状況

  • ※LPガスは要点検戸数都市ガスは供給停止戸数、電気は停電戸数、水道は断水戸数。
  • ※3月10日以降の都市ガス供給停止戸数は、当面都市ガス使用が見込めない消失・倒壊家屋165,000戸を除く。
  • 出所:「防災都市づくりへの提言」日本LPガス団体協議会

LPガスと都市ガスの違い

案外知られていないLPガスのシェア。

都市ガスが都会のイメージで、LPガスは田舎のイメージが何故かあったり・・・けれど、LPガスの家庭用シェアは都市ガスとほぼ二分しています。LPガスと都市ガスでは、供給方法とカロリーに大きな違いがあり、地域によりシェアが大きく分かれています。

出所:「LPガスご利用のためのミニ知識」LPガス安全委員会

 

LPガスと都市ガスの違い

  LPガスLPガス 都市ガス都市ガス
原料 プロパン・ブタンが主成分 メタンが主成分
特長・性質

無色・無臭・空気より重い


・ガス漏れ時にすぐに気がつくよう臭いを
付けています。

・マイナス42℃まで冷やすと液体になり、体積が250分の1と小さくなります。

無色・無臭・空気より軽い

・ガス漏れ時にすぐに気がつくよう臭いを
付けています。

・マイナス162℃まで冷やすと液体になり、体積が600分の1と小さくなります。

カロリー 99MJ/m³

家庭用に使用されるLPガスは全国ほぼ同じ
品質です。供給地域であれば、全国どこでも同じガス器具が使用できます。
13A(45MJ/m³)を多くの都市ガス会社で使用

原料、製造方法、発熱量により7種類のグループに分かれています。各都市ガス会社により、また同一会社であっても地域によりガスの品質が異なる場合もあるので、引越しの際は、器具の改造、調整や買い替えが必要となる場合があります。
ガス会社

自由競争


全国に約1万9千社のLPガス事業者が
あります。

自由競争


2017年4月から、都市ガス小売全面自由化がスタートしました。

供給方法 ガスボンベ 地中のガス導管

エネルギーの豆知識 レモンガスの取り組み 24時間集中監視システム