サービスのご案内
OUR SERVICE

 >  サービスのご案内  /  ガス事業 ・ セキュリティ

セキュリティ

セキュリティー

LPガス監視システム365

LPガス監視システム「ガード365」は、お客さま宅に設置されているマイコン内蔵のガスメーターに「ガード365」端末を接続することで、電話回線を通じ24時間365日、いつでもLPガスの使用状況を管理するシステムです。 お客さま宅のガスの消し忘れや、ガス漏れ等の異常が発生した場合、速やかに自動で通報が監視センターに送信され、安全の確保がはかられます。また、外出先で自宅のガスメーターを止めることも可能です。 「ガード365」は、全国各地の検針から保安までを実現し、お客さまのセキュリティライフを常にサポートし続けます。

ガード365の保安対策

短時間に大量のガスが流れた場合

異常をキャッチし通報-遮断

燃焼器具の合計消費量に応じた設定値を超えてガスが流れた場合、異常と判断します。

長時間不自然にガスが流れている場合

異常アリと判断し通報-遮断

流量に変化がない場合でも、消費量に応じて定められている設定時間を超えてガスが継続して消費されると、異常と判断します。

微量のガスが長時間漏れている場合

超微量でも見逃さず通報

ガスの流れを常時監視して配管接続部等からの漏れの有無をチェックし、微少流量のガスが30日間流れ続けた場合は警報表示をします。

強い揺れを感じた場合

強い揺れを感知-遮断

ガス使用中に強い地震(震度5相当)が起こった場合、自動的にガスを遮断します。
安心の地震対策で安全を守ります。

 


エネルギーの豆知識 レモンガスの取り組み 24時間集中監視システム