ニュースリリース

ニュースリリース
 
2009.11.10 新会社レモンエコパワー「滑川まつり・W発電イベント出展」

11月3日埼玉県滑川町で行われた「滑川まつり」で新エネルギーを担うレモンガスグループの新会社(2009年9月1日設立)「レモンエコパワー」の出展イベント行われました。

秋の1日を町全体で楽しもうと毎年行われているこのおまつりは、模擬店や発表会など、楽しさいっぱいの祭典で、総合運動公園をメイン会場に、文化祭(コミュニティセンター)、健康フェスティバル(保健センター)、図書館まつりも同日開催されました。


今年はエコブームということから、太陽光発電、燃料電池の出展がメインとなっておりました。また、実際の太陽光発電のパネルを展示し、「間近で見て、触れられる」という形を各社演出し、お客様へ新エネルギーの認知、理解を深めていくことを競っていました。

レモンエコパワー社では、「エコして得する」をキャッチコピーとしたエコプロジェクトのレモンパンダの新しい幟を立て、盛大な「W発電」イベントを行いました。
中でも実際の太陽光発電で機関車トーマスの模型を走らせたり、マジシャンのマイクに電気を送り続けたり、またソーラー工作キットの販売などで太陽光発電をもっと身近に感じて頂くということに力を入れました。
またW発電のイベントを開催致します際には、是非レモンエコパワーのブースに皆さま足をお運び下さい。
【エコして得する】をキーワードに、新エネルギー【太陽光発電と燃料電池】が私たちの身近にあることを知って頂ける活動を行ってまいります。